オープンキャンパスのご案内はこちら

なりたい自分に、なるために。

「なりたい自分」になるにはどうすればいいのだろう…
今の自分なんて取柄も魅力もないし、誰からも求められていない。
そう決めつけていませんか。
得意なこと、不得意なこと、決めるのは他人ではなく自分自身です。
苦手意識を取り除くよう努力し、なりたい自分の像があるなら、まずは近づけるように、少しずつでもよいので行動しましょう。
思っているだけでは「なりたい自分」になれません。
行動することによって自信をつけたり、大きく変われるきっかけを見つけたりすることもあります。
「なりたい自分」になるためには、今の自分をすべて捨てる必要はありません。
「なりたい自分」は言い換えれば「好きな自分」と同じこと。
もっともっと自分の事を好きになって夢を叶えるために、さあ、行動しましょう。

学校長挨拶

本校の教育方針として、技術や技能の習得だけが職業教育であるとは考えていません。毎日の指導を通じて、他人への思いやり、礼儀、責任感、向上心などを身につけ、社会に通用する人格形成をはかることが本当の意味での職業教育であると信じているからです。ですから、本校では、生涯教育の一環として、心のふれあいを大切に、豊かな人間性を形成することをまず第一の目的としています。
そして、基本をしっかりマスターすることから徹底指導します。スペシャリストになるためには、努力の積み重ねが必要です。お客様の髪を美しくする際に役立つものは繰り返し繰り返し身につけた基礎技術以外の何ものでもないのですから。
やがて「基礎」が身につくと、自然に自分に対する自信が生まれ、美に対する興味も深まります。暮らしの中に満ちあふれている、美や芸術を吸収することが感性を磨くことにもなります。美や芸術に心を刺激されたり、感動を受けることは、とても大切なことです。美しさの本質が何であるかを知り、一日も早く理・美容業界の第一線で活躍できるよう技術を習得してください。アイム・キンキで過ごす限られた時間を最大限に生かし、それぞれの夢に近づけるよう頑張りましょう。美しさと感動のスタートラインに立つ皆さんを本校職員一同、全力で応援しています。

学校長 辻本 親作

アイム近畿 4つのポイント

生徒の負担を和らげる、特待生制度ならびに様々な優遇制度

アイム近畿では、昼間部において専門課程生徒に対し、特待生制度を導入しております(資格要件・定員があります)。高等課程生徒に対し、大阪府育英会等の公的支援があります(詳しくは本校事務局へお尋ねください)。また、専門課程・高等課程の両課程に優遇制度を設けて、実習用具・教科書・教材などの付与や入学選考料の免除・減免を行っています。卒業時には、他の生徒の模範となる生徒に対して卒業報奨金(Graduation reward)の授与など様々な支援が充実。金銭面での負担を減らし、学業に専念したい生徒を応援いたします。

安心して学べる格安な学費

アイム近畿では、生徒の皆様に安心して学べるように、できる限り学費を抑えております。長年の実績・経験を重ねてきたアイム近畿ならではのカリキュラムを編成することにより、格安な学費設定を実現しました。また、通信部はさらに学費を抑え、働きながら学ぶ生徒の負担を減らしつつ、確実に専門の技術を学んでいただけます。

少人数でアットホームな学風が、夢を実現させます

アイム近畿では、少人数でアットホームな雰囲気のなかで、学んでいただけます。今春2017年に完全リニューアルされた明るく清潔で快適な教室で授業を受けることができます。開放感と自由な雰囲気にあふれた学生生活の中で、のびのびと自分らしさを伸ばし、感性を磨き、夢の実現に向かって進んでいただけます。

65年の実績を掲げ、国家資格取得を目指す生徒を全面的にバックアップ。

アイム近畿は、1953年「近畿理容専門学校」として大阪に設立し、2018年に創立65周年を迎えます。卒業生も多く、業界に通用するプロフェッショナルとして活躍しています。長年培った実績・経験を活かし、教師一同、一丸となって生徒全員が国家資格を取得できるように全力でバックアップいたします。

沿革

1953年
(昭和28年)
萩ノ茶屋に「近畿理容専門学校」設立。
1955年
(昭和30年)
「第1回近畿理容競技大会」開催。
教育の公共性を重視し、財団法人と組織を変更。
1963年
(昭和38年)
美容部を設置し、校名を「近畿理容美容専門学校」とする。
1966年
(昭和41年)
校舎を鉄筋5階建に改築。
1970年
(昭和45年)
「学校法人辻本学園近畿高等理容美容専門学校」と改名。
1976年
(昭和51年)
新校長に辻本泰直就任。
初代校長・辻本清太郎、厚生省叙勲。
1977年
(昭和52年)
専修学校認可により「近畿理容美容専門学校」となる。
1984年
(昭和59年)
「第30回近畿理容美容競技大会」開催。
1985年
(昭和60年)
辻本泰直校長「文部大臣賞」受賞
1988年
(昭和63年)
天王寺区に新校舎を新築し、移転。
校名を「アイム・キンキ理容美容専門学校」に改称。
「創立35周年記念」式典開催。
1990年
(平成2年)
競技大会を「アイム・キンキヘアーコンテスト“髪祭”」と改名し開催。
2000年
(平成12年)
西暦が2000年に変わったのを機に、 競技大会を「アイム・キンキヘアーコンテスト“2000”」として開催。
2003年
(平成15年)
創立50周年
2004年
(平成16年)
創立50周年記念式典開催
2017年
(平成29年)
新校長に辻本親作就任。
校名を「アイム近畿理容美容専門学校」に改称。

年間スケジュール(予定)

4月 ・始業式
・入学(昼間部・通信部)
・オリエンテーション
5月
6月 ・スクーリング(通信部) ※6〜7月の指定月曜日
7月 ・夏季休暇(昼間部)
8月 ・国家試験受験(実技)
・始業式
9月 ・国家試験受験(学科)
・卒業(通信部)
10月 ・入学(通信部)
11月 ・スクーリング(通信部) ※11〜1月の指定月曜日
12月 ・冬季休暇(昼間部)
1月 ・始業式
2月 ・国家試験受験(実技)
・技術競技大会 ※年によって異なる
3月 ・国家試験受験(学科)
・卒業式
・終業式
・春季休暇(昼間部)

アクセスマップ

アイム近畿理容美容専門学校
〒543-0056 大阪府大阪市天王寺区堀越町4−24

大阪の南の玄関・天王寺駅から徒歩すぐの好立地です。(JR天王寺駅から3分、地下鉄天王寺駅から4分、近鉄あべの橋駅から4分)

学校周辺施設

あべのハルカス
高さ300mという日本一の高さを誇る超高層ビル。百貨店や飲食店、ホテルやオフィスが入っている複合商業施設です。
あべのルシアス
大阪を代表する大型レジャー施設。8つのスクリーンを擁するマルチプレックスシネマも。
天王寺Mio
天王寺駅に直結した便利なファッションビル。オシャレな雑貨店も多く若い女性に人気。
HOOP
人気のブランドショップが多数入居する、ガラス張りの洒落たファッションビル。
てんしば(天王寺公園)
広大な敷地のてんしば(天王寺公園)は癒しのスペース。都会のオアシスとして市民に親しまれている。