昼間部 美容科 専門課程(2年制) 高卒以上 男・女/4月入学/入学定員:40名
昼間部 美容科 高等課程(2年制) 中卒以上 男・女/4月入学/入学定員:40名
通信部 美容科(3年制) 高・中卒以上 男・女/4月入学・10月入学/入学定員:80名
募集要項はこちら
優遇制度・特典についてはこちら

確かな基礎技術と豊かな感受性を磨きます。

学科授業では、美容師試験を目指して美容の法律や、薬品の知識、運営管理など、あらゆる方面にわたって基礎知識をマスター。
また、実習授業では、パーマネントウェーブ、カット、セット、ヘアスタイリングなどをトータルに学び、感性を表現する美容技術を養います。
さらに、メイクやネイル、着付けなども学び、イメージをかたちに変える高度なテクニックと、時代をとらえる感受性の両方を身につけることができます。

取得可能資格

  • 美容師国家試験 受験資格
  • 専門士の称号(昼間部 専門課程のみ)

「専門士」とは
昼間部 美容科 2年制(専門課程)を卒業すると、「専門士」の称号が与えられます。
「専門士」とは、職業や資格に直結した専門技能を持つ者に対して、文部科学省が認めた修了者に与えられる公的称号です。

目指す職業・就職先

美容師 ブライダルエステ
カラーリスト 美容サロン
着付師 ヘアメイクスタジオ
ヘアカウンセラー 美容クリニック
ヘアアドバイザー ブライダルエステサロン
ケア美容師

主なカリキュラム

〈実  習〉

ヘアカッティング さまざまなデザインカットのテクニックを学びます。
ワインディング パーマネントウェーブの基本的な技術を学びます。
ネイルケア 手・足全体の美容技能の習得を目的としています。
メイクアップ 様々な場面でのメイク技術の習得を目指します。
着 付 実務で根強いニーズのある着付けの技術を学びます。
国家試験対策 合格のための特別なカリキュラムです。

 

〈学 科〉

関係法規・制度 美容師法など、法令・制度について学びます。
衛生管理 公衆衛生全般、また衛生管理について勉強します。
美容保健 人体組織に関する科学的・系統的知識を学びます。
美容の物理・科学 美容に必要な物理や科学の知識を身につけます。
美容技術理論 より確かな技術習得のために学びます。
美容文化論 美容についての歴史・文化などを学びます。
美容運営管理 経営管理の基本を学習します。

※高等課程生徒は「高等課程講習通信教育」の「現代社会・化学・保健」の履修が必要です。