昼間部 理容科 専門課程(2年制) 高卒以上 男・女/4月入学/入学定員:20名
昼間部 理容科 高等課程(2年制) 中卒以上 男・女/4月入学/入学定員:20名
通信間部 理容科(3年制) 高・中卒以上 男・女/4月入学・10月入学/入学定員:40名
募集要項はこちら
優遇制度・特典についてはこちら

広がる理容の活躍の場、即戦力となる人材を育成。

シェービング(顔そり)という分野で最近注目の職業となった理容師。カミソリによる顔そりが認められている点が、理容師の最大の特徴です。
理容師は国家資格であり、国家試験の合格者のみが理容師の資格を得ることができます。
主な就職先は理容室やユニセックスサロン。
それ以外でも、結婚式場やホテル、福祉関係の施設など活躍の場は数多い。独立して自分のお店をもつことが可能で、定年もなく長く生涯現役でいられるのも魅力です。

取得可能資格

  • 理容師国家試験 受験資格
  • 専門士の称号(昼間部 専門課程のみ)

「専門士」とは
昼間部 理容科 2年制(専門課程)を卒業すると、「専門士」の称号が与えられます。
「専門士」とは、職業や資格に直結した専門技能を持つ者に対して、文部科学省が認めた修了者に与えられる公的称号です。

目指す職業・就職先

理容師 理容サロン
カラーリスト ヘアメイクスタジオ
着付師 理容クリニック
ヘアカウンセラー ブライダルシェービングサロン
ヘアアドバイザー
ケア理容師

主なカリキュラム

〈実 習〉

ヘアカッティング さまざまなデザインカットのテクニックを学びます。
シェービング 理容師特有の技術で、シェービングを学びます。
お顔の清拭 シェービング後、蒸しタオルで拭きあげる技術です。
フェイシャルマッサージ フェイスクリームとマッサージの技術です。
ワインディング パーマネントウェーブの基本的な技術を学びます。
国家試験対策 合格のための特別なカリキュラムです。

〈学 科〉

関係法規・制度 理容師法など、法令・制度について学びます。
衛生管理 公衆衛生全般、また衛生管理について勉強します。
理容保健 人体組織に関する科学的・系統的知識を学びます。
理容の物理・科学 理容に必要な物理や科学の知識を身につけます。
理容技術理論 より確かな技術習得のために学びます。
理容文化論 センスを養うため、デザインなどについて学びます。
理容運営管理 経営管理の基本を学習します。

※高等課程生徒は「高等課程講習通信教育」の「現代社会・化学・保健」の履修が必要です。